免疫力をあげることはからだを強くすること

免疫力がある人はカゼをひきにくい。よく耳にする言葉です。じゃあ、その免疫って?きちんと理解していますか?ほとんどの人がなんとなく理解しているような、してないような。

今回は病気になる前に知りたい、からだの中を守ってくれる免疫のお話です。

免疫とは?

免疫とは、「自分」体内に侵入した「異物(自分ではないもの)」を見分け、からだの悪いところに対処してくれる専属のお医者さま。異物だと感知した物を体から排出する働きのことです。

日々生活している中で、目・鼻・口などの粘膜から、ウイルス細菌がからだの中に入り込むと、粘液を分泌してからだの外に排出しようとします。これが鼻水、咳、くしゃみの出る原因のひとつです。

免疫とは、ウイルス病原菌などをやっつけてくれる体内のスーパーヒーローのこと。からだの中をパトロールして「自分」「異物(病原体)」を見分けて、排除して、守ってくれる働きがあるんです。

 

病気に負けない元気なからだに必要不可欠な「免疫力」

免疫力とは、免疫のバロメーターの役割をしてくれます。免疫力低下しているとカゼをひきやすかったり、インフルエンザに感染したり。そして加齢とともに低下していきます。
免疫力が低い合図は、からだのどこかが不調の時。他の病気にもかかりやすくなるので、十分注意しましょう。

 

毎日できる免疫力アップの5つのヒント

毎日の生活で免疫力は大きく左右します。どうしたら免疫力をつけることができるのでしょうか?
難しいことではありません。
免疫力を高めるために、日常生活で心がけたいポイントをご紹介します。日々の過ごし方を少し変えるだけで、格段に違いがでますよ!

温める

低体温がなぜよくないのでしょうか?免疫力が正常に保たれる体温は36.5℃前後と言われています。
体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が上がります。血液は全身に必要な栄養と酸素を運んで、要らなくなった老廃物を持ち帰ります。その血液の中には、免疫機能を持った白血球がからだの異物を発見して老廃物とともに排除してくれるのです。
免疫力は体温が1℃下がると30%落ちて逆に1℃あがると5~6倍高まるというデータがあります。
つまり体温が下がると血流も悪くなって、免疫力も低くなり、異物を発見しても対処できず、病気にかかりやすくなってしまうのです。
白湯を飲んだり、寒さを感じる時にはタイツを履く、カイロ・湯たんぽを使うなど、からだの中からあたたまる工夫をしましょう。

ショウガで冷え性解消!冷えは女性の大敵!はこちら

からだを動かす

からだを温めて、免疫力を高めるのに欠かせないのが運動です。
無理な運動ではなく、ウォーキングや体操、ボウリングなど自分のペースで楽しめる運動を探してみましょう。

 

思いっきり笑ってみる

笑いは万病のもと。

よく笑うことは副交感神経に働きかけ、体内の情報伝達物質細胞を活性させて、異物やウイルスを攻撃して体外に排出してくれるのです。逆に、ストレスや悲しみなどマイナスの感情を感じると、細胞の働きは鈍くなって免疫力もパワーダウンしてしまいます。
実際に「笑う」ことがココロやからだに良いことは医学的に実証されていて、笑いによって免疫力があがる、痛みやストレスを感じにくくなるといった研究報告があります。

 

リラックスタイムをつくる

仕事が忙しくて日々時間に追われている人は、なかなかゆったりとした時間がもてません。さらに多忙はストレスを生みやすく、ストレスは免疫力を低下させます。たまには仕事を早く切り上げて、少しの時間でも自分のご褒美タイムを作ってあげましょう。
特に睡眠は昼間の緊張から解放される大切なリラックス時間となります。夜にきちんと寝ていれば、朝すっきり起きて昼間によく動けるようになります。
寝る前のテレビやスマホは、睡眠障害を起こしやすいのでなるべく避けて、睡眠時間をしっかりとって心底リラックスできる睡眠づくりを心がけましょう。

 

食べ物

免疫力を上げるには、腸内環境を整えておく必要があります。便秘なんて以ての外!口から入った食品は肛門まで続く長い長いトンネル。そのため、口や鼻から入った異物やウイルスは免疫細胞の70%が集中している腸管で侵入を阻止しているのです。
免疫力は腸で決まる!という書物があるように、腸内環境は健康を大きく左右します。
免疫機能を維持するには、タンパク質、ビタミン、ミネラルが必要です。特に和食は栄養バランスもよくおすすめです。腸内環境を良好に維持すると免疫力の低下を防ぐことができると言われています。
善玉菌とビフィズス菌や乳酸菌は、腸で悪玉菌が増えるのをおさえて、腸内環境を整えてくれる作用があるので、ヨーグルトはおすすめです。

免疫力の強いからだに

免疫は「健康になること」ではなく「生命そのものを守ること」です。

免疫は20歳をピークに低下してしまいます。また、不規則な生活で無理ばかりしていると、免疫力は急降下。健康だと思っていても、知らないうちに免疫力が低下していることがあります。維持するには、生活習慣と食事を見直すことがとても大切なのです。
病気に負けない健康的なからだを手に入れましょう。

6歳の娘をもつ優しい母。医薬品販売に長く従事しており、医薬品に限らず美容と健康に関する情報を日々収集している。自身の経験も参考にし、妊活に関する情報も発信している。

2010年 医薬品登録販売者 資格取得

ミモザ製薬株式会社 管理登録販売者